top of page
  • officesuezaki

TaniYuuki W/X/Y

タイトルの「W/X/Y」は性染色体の女性(WX=XX)と男性(XY)を掛け合わせたもので、男女という対の存在をテーマにしたラブソング。


リリースから半年以上経過した2021年の年末頃から、TikTok上で注目度が大きく上昇した。その後、Spotify、Apple Musicなどのサブスクリプションサービスにおいても楽曲人気が高まり、2022年4月20日公開のBillboard Japanストリーミングチャートで自身初の首位を記録、2022年4月27日公開のBillboard Japan Hot 100では最高位となる3位を記録した。Billboard JAPANが発表した2022年の年間総合チャート(Hot 100)では2位にランクイン。ストリーミングチャートでは3億回を超える再生回数を記録し、2022年に最も再生された楽曲となった。(wikiより)


何気ない日常を丁寧に歌っている。これだけSNSでバズった曲なので本人はマーケティングも得意な方かとも思ったが、生粋のクリエイターで心に染みる作品をコツコツ作るタイプのようだ。韻の踏み方、ループに載った淡々とした抑制の効いたリズム感など玄人肌を感じる。これも去年を象徴するJ-POP名曲といっていいだろう。


ネタバラシにもなるが,昨年SHOWROOMで2回ほど実施した次世代オーディションの2回目のグランプリのKOSHIRO君に書き下ろした「ジグソーパズル」 はTANI YUUKIにかなりインスパイアされて制作した。

              ジグソーパズル歌詞









閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page