top of page
  • officesuezaki

成田悠輔の面白さ

更新日:2023年10月9日


最近TikiTokからYouTubeそしてお茶の間でもその独創的かつ論理的な異才天才ぶりで今や時代の寵児とも言われる成田さん。夜はアメリカでイェール大学助教授昼は日本で半熟仮想(株)その面白さを紹介。


成田悠輔簡易プロフ

1985年生まれ。日本の経済学者、起業家。 イェール大学アシスタント・プロフェッサー、東京大学招聘研究員、半熟仮想株式会社代表取締役。ダボス会議2023年度ヤング・グローバル・リーダーの一人。専門はデータ・アルゴリズム・数学・ポエムを使ったビジネスと、公共政策の創造とデザイン。ゲーム理論を応用した経済分析や、データサイエンスを用いた新規事業の創出また、教育改革や医療改革など、社会問題の解決にも積極的に取り組んでいる。その独創的な思考と行動力で、日本の経済界や社会に大きな影響を与えている。

簡易年表

1985年:東京都生まれ

2004年:麻布中学校卒業

2007年:麻布高等学校卒業

2011年:東京大学経済学部卒業

2016年:マサチューセッツ工科大学経済学博士号取得

2016年:イェール大学経済学助教授就任

2019年:東京大学招聘研究員就任

2021年:半熟仮想株式会社代表取締役就任



天才性

東京大学卒業後最優秀卒業論文大内兵衛賞...東京大学経済学部では、極めて優れた卒業論文を作成した学生に対して贈られる「大内兵衛賞」。 これは、該当者がいる年の場合のみ与えられる賞。東大の歴史上受賞者は数人。


マサチューセッツ工科大学(MIT)でPh.D.(博士号)を取得...MITは全米屈指のエリート名門校ノーベル賞受賞者を多数(2014年までの間に1年以上在籍しMITが公式発表したノーベル賞受賞者は81名で、この数はハーバード大学の公式発表受賞者48名を上回る輩出している。最も古く権威ある世界大学評価機関の英国Quacquarelli Symonds (QS) による世界大学ランキングでは、2013年版以来2024年版まで、ハーバード大学ケンブリッジ大学等を抑えて12年連続で世界第一位という記録的な偉業を達成している。




日経テレ東大学「Re:Hack」でブレイク

経済、政治、教育からエンタメまでその独自の視点のインタビューや思考法はある種、グローバルで客観的。「アイドルと政治家は似た職業」「東大入試は半年ほどパラパラと過去問を見て雰囲気を掴んだ」「口にしちゃいけないって言われてることは、だいたい正しい」

「自分の心と体への投資がいちばんリターンが高い投資」「新しい時代を切り開く人って既成の勢力とか、そんなものぶった切って進んでいく」など名言も多数。


生い立ち

林先生のインタビューでも語られたとおり父親が破天荒で幼少期はワンルームで家族で4人で暮らす。母親が父親を罵倒する環境で育つ。高校の頃父親が失踪、母親も病気に倒れ経済的にもかなり貧窮した環境であったと語る。極度の不眠症はこの頃のトラウマが原因かもしれないですね。学生の頃はほとんど不登校で冷房の効いた図書館の廊下で寝ていることが日常だったらしい。



低音の非常に通る声(ご自身の分析だとバッハの音楽に近いそうだ。)で、深夜のYouTube配信では癒しの声として安心して睡眠に入れる人が多いという。昔の『JET STREAM』(ジェット・ストリーム)TOKYOFMの城達也のバリトンボイスに近いのでは?



日本の若者の選挙離れ、老人たちの既得権益へのしがみつきは、そうは簡単に改善しないだろうから、まずは実験として、個人資産家数人が、出資して地方の1都市を移住によって若者だけで占拠し、首長も議員も20代そこそこで固めてみては?という地方サンプリングマーケテイング的な大胆な発想など、新しい日本のリーダーとして今後も注目!








閲覧数:431回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page