top of page
  • officesuezaki

優里 / ドライフラワー

更新日:2023年8月10日



2020年10月25日発売作品

累計ストリーミングは5億回を突破している。

先ず、声が良いですね。ショーン・メンデスとジャスティン・ビーバーを少しハスキーにした感じ。後はやっぱり歌詞とメロディが実に上手くマッチングしている。男性シンガーソングライターが、女性目線の歌詞を歌うのは結構難しいのですが、(特に失恋の心情を歌うのは)エモーションだけではダメだし、悟り切った母性だけでもダメ。未練や追憶に揺れて、時に闇に落ちそうだけど、必死に区切りをつけて別れを受け入れ『ドライフラワー』という言葉で昇華していく。素晴らしく女心を掴む"あや"を知っている。




個人的には曲としては『ベテルギウス』も好きだし、女子もこんな風に言ってもらったら嬉しいのだろうけど、ちょっと男前すぎるかな?矢張り揺れる女心を謳うのがこの人は似合っていますね。










閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page